MENU

マッチングアプリ内のメール、タメ語と敬語どっちが出会いに繋げられるか?

マッチングアプリで女性とやり取りをする時の言葉遣いについて悩んでいる人も多いと思う。
そして皆様はタメ口と敬語どっちを使っているか?

 

マッチングアプリは、面と向かって会話をするんじゃなく、ネット上でやり取りしていくので、言葉遣いがすごく重要になる。

 

どのような言葉遣いをするかで出会えるか・出会えないか決まってきてしまうので、今回はタメ口と敬語どっちを使った方が出会いに繋げやすいかなどについて解説していこうと思う。

 

どっちを使った方がいいのか悩んでいる人はこれを機に是非マスターしよう。
そして正しい言葉遣いをしていい出会いに繋げてほしい。

 

女性8

 

タメ口と敬語どっちを使うのがベストか?

初めにも言ったが、マッチングアプリではメールでのやり取りが基本。
そのためどんな言葉遣いをするかで出会える確率が変わってくるため、言葉遣いに注意しながらやり取りしないと出会えない。

 

間違った言葉遣いをしていると、いつまで経っても出会えずに時間とポイントが無駄になるので、それを避けるためにも正しい使い方をマスターすることをオススメする。

 

男の中には、「早く仲良くなりたい」っていう理由で、はじめからタメ口を使っている人が多くいるが、これは逆効果なので絶対にやめた方がいい。

 

全く面識のない人に対して、はじめからタメ口を使ってしまうと女性は「何この人!?馴れ馴れしい」と印象が悪くなってしまうので、返信が返ってこないと思った方がいい。

 

そうならないためには、「年下」「年上」とか関係なく、全ての女性に対してはじめは敬語を使うようにしよう。
敬語をしっかり使っていれば、誠実な印象を与えることができる上に印象も良くなるので、出会いに繋がりやすくなる。

 

 

はじめは敬語で途中からタメ口にするといい

はじめのうちは絶対に敬語を使った方がいいことは間違いない。
でもずっと敬語を使ってやり取りしていると、女性がつまらないと感じ、他のライバルに取られる可能性もあるので、途中からタメ口に変えていった方がいい。

 

女性6

 

言葉の使い方について・・・

・はじめからずっと敬語
・はじめからずっとタメ口
・はじめは敬語で途中からタメ口

この3パターンがあると思うが、どれが1番ベストかを知っておいてほしい。

 

■はじめからずっと敬語
はじめからずっと敬語でやり取りをしている人も中にはいると思うが、それだと女性と上手く距離を縮めることが出来ずに他のライバルに気になる女性を取られてしまう。

 

敬語だけでやり取りしていると堅苦しく感じるだけじゃなく、「興味がないのかな?」と勘違いさせてしまう可能性もある。
そう思われると、他の男の方が魅力に感じてしまい、返信が返ってこなくなるので気をつけよう。

 

それと女性は、仲良くなって信頼出来る人としか会おうとしないため、上手く距離を縮められないとデートすら出来ない。

 

仲良くなってデートに繋げるためにも、ずっと敬語を使っていないで途中でタメ口に変えていくようにしよう。

 

 

 

■はじめからずっとタメ口
はじめからずっとタメ口パターンが1番良くない。

 

マッチングアプリを使っている女性のほとんどが誠実な男を求めているため、「チャラい」「ヤリ目」「礼儀がなってない」と思われたらそこでアウト!出会いには繋がらないと思ったほうがいい。

 

例えば「はじめして^^○○ちゃんパスタが好きなんだね〜!よく食べに行ったりするの?」

 

女性7

 

こんなタメ口のファーストメールだったら女性はどう感じるか?
ほとんどの女性が、「馴れ馴れしすぎる」「言葉が軽すぎる」「チャラそう」と感じてしまう。

 

それと同時に「危険かもしれない」と余計警戒心が強くなってしまうので絶対にやめた方がいい。
女性ははじめからタメ口を使うような男とやり取りしないと思わないから、こんなファーストメールを送ったらスルーされるので、覚えておくといい。

 

出来るだけ早く女性と仲良くなりたいっていう気持ちはわかるが、印象が悪くなってしまうと意味がないから、タメ口からはじめるのは絶対に避けた方がいい。

 

 

 

■はじめは敬語で途中からタメ口
はじめは敬語で途中から徐々にタメ口に変えていくというのが、1番ベストで出会いにも繋がりやすいと言える。

 

はじめは敬語を使っていた方が相手からの印象も良く、タメ口みたいにはじめからスルーされることもほぼない。

 

なので、ある程度仲良くなるまでは敬語を使って、徐々にタメ口に変えていくと相手も不快に感じずにスムーズにタメ口に変えることが出来る。
また上手くタメ口に変えていくことが出来れば、相手との距離を縮めていきやすいし進展もしていくと思うのでオススメです。

 

こんな感じで敬語とタメ口を上手く使っていくといい出会いに繋げていくことが出来ると思うので、実践してみてほしい。

 

 

敬語からタメ口に変えるタイミングも重要!

敬語からタメ口に変えるタイミングを間違ってしまうと失敗してしまうので、失敗しないためにもあらかじめタイミングを知っておくといい。

 

敬語からタメ口に変えていくタイミングは、女性の反応次第と言ってもいいだろう。
ある程度やり取りをしていると女性と上手くいっているか何となく感じることが出来ると思うから、女性が次のような行動を取っている場合は、タメ口に変えるタイミングだと考えよう。

 

女性9

 

・女性から質問をしてくる
・顔文字を良く使ってくれるようになった
・返信が早くなった
・相手がタメ口を使ってくるようになった

 

このような行動を取っている女性は、少なからずあなたに興味を持っていて、もっと仲良くなりたいと感じている証拠でもあるので、様子を見つつタメ口に変えていってもいいだろう。

 

自分がタメ口にしたいからタメ口を使うという風に自分だけのことを考えていると失敗してしまうので、相手の反応や行動などをチェックした上で判断していくと、失敗せずに済むので女性の行動をチェックすることが重要なポイント!

 

でも例外が1つあって、もしも女性側から「タメ口で話しませんか?」と持ちかけられた場合のみ、すぐにタメ口に変えよう。

 

女性がせっかくタメ口で話していいと持ちかけてきてくれているので、それを拒む理由はないし、女性も「もっと仲良くなりたい」「もっと知りたい」と思っている証拠なので、タメ口にしたほうが上手くいくので、覚えておこう。

 

 

まとめ

 

言葉の使い方には

・はじめからずっと敬語
・はじめからずっとタメ口
・はじめは敬語で途中からタメ口

この3パターンあるのが、出会いに繋げていきたいなら絶対に、初めは敬語を使って、ある程度仲良くなってきたら徐々にタメ口に変えていくのがベスト。

 

言葉遣いさえ気をつけていれば、印象を悪くすることもないし、女性との距離も上手く縮めていくことが出来る。

 

自分のことだけ考えてタメ口に変えようとすると女性が不快に感じてしまう可能性があるので、必ず女性の反応や行動をチェックして、大丈夫そうならタメ口に変えていくと、女性との距離を上手く縮めていくことが出来るので、これを参考にして実践してみてほしい。

 

言葉遣い注意しながらやり取りをして、いい出会いを見つけてほしい。

このページの先頭へ